f:id:bang540gts:20170316101916j:plain

ドットマネーモールにて申し込みをした「ANA ヤマダLABIカード」「セゾンカード」が、相次いでマネー付与を却下されたわけですが・・・

 

 

bang540gts.hatenablog.com

 

 

bang540gts.hatenablog.com

 

 

.moneyさんからの返答は広告主様よりいただいている「獲得対象」か「獲得対象外」かの情報しか所持しておりません。「獲得対象外」となった詳細の理由についてはお答えすることができません』でした。

 

 

獲得条件は、「新規発行完了」と「キャッシング可能枠が1万円以上」です。

 

 

確認したところ、キャッシング利用枠が0で発行されたため、獲得対象外となったようです。

 

 

.moneyさんには、何の落ち度もありませんね。

 

 

今回の広告主=発券元は「ANA ヤマダLABIカード」「セゾンカード」ともクレディセゾンだったわけですが、

 

キャッシング枠を希望したにもかかわらず、獲得対象外となるように条件を変更して発券したわけです!

 

たかだか1万円のキャッシング枠を0にして発行した意味がわかりません!

理由を聞いても「総合的判断としか言いようがない」の一点張りw

 

 

 

クレディセゾンが、キャッシング利用枠を0にした理由は三つ考えられます。

 

 

①私を、キャッシング可能枠1万円にも値しない人間と判断した

 

②ポイントを付与したくないために、条件外に変更した

 

③ポイント目的が見え見えだったので意地悪した

 

 

まさか②のわけないですよね。もしそうならクズ会社決定です(-_-メ)

 

 

と③の折衷案ってとこでしょうか。

「ここ最近、複数枚のクレジットカードを発券してるからポイント目的だろう。だったらポイント付与条件を外して発券してやれ」ってな感じでしょうかね。それとも、たかだか1万円のキャッシングをして夜逃げするとでも思ったのかな?だとしたら判断能力無さすぎですね、この会社w

 

 

どちらにせよ、クレディセゾンとは今後お付き合いはないです。

 

損するのはワタシですけどぉ(爆)

 

 

「発券はしたけどポイントは付与しない」という、イイとこ取りなんて断じて許せません!

 

今回届いた「ANA ヤマダLABIカード」「セゾンカード」は、問い合わせの電話で解約しました。

 

もう速攻シュレッダーにかけましたよ!

 

 

 

私は、友達紹介やアフィリエイトでマイルを獲得することはできないでしょうから、

ポイントサイトでのクレジットカード発券は貴重なマイル獲得方法の一つなだけに、今後クレディセゾン発券のカードを申し込みできないのは痛いです(T^T)

 

 

まぁ、この1ヶ月で10枚ものクレジットカードを申請したので、そろそろまずいかなぁとは思ってましたし、審査落ちする可能性も覚悟してました。

 

※ちなみに、「ANA ヤマダLABIカード」「セゾンカード」は9・10枚目ですが、まだ申請中のベネッセイオンカードとかもまずいなぁ(^^;)

 

キャッシング可能枠が希望に添えなかったのであれば、その旨を連絡し、それでも発券するかどうかを確認すべきです!

 

そうすれば、今回は発券せずに条件を満たすまで待つことができたわけです。

 

 

そもそも、クレジットカード発券の目的が「マイル獲得」というよこしまな理由な訳で、そういう行為そのものに疑問を感じ始めました。

 

わずか2ヶ月にも満たない陸マイラー活動ですが、早くも壁にぶつかってしまいました(>_<)ゞ

 

 

 

アフィリエイトなし、クレジットカードとポイントサイトの利用だけで、どれだけのマイルを獲得することができるか、を考察した記事はこちら!

 

bang540gts.hatenablog.com