ようやっと調査実習の目的地が決まったっぽい。「っぽい」という表現なのは、いつの間にかそういう方向になっていて、しかも今日になって突然決まったから。だから果たしてこれが本当なのか、先生になんか冗談で言われているのではないのか、なんてことを考えてしまったからだ。つまりいまいち現実感がない、ということ。
んでもって。今学校に残って「調査計画書」なんてのを作っている。2時間前に「作ってくれ」なんて言われたもんだから、慌てている。だいたい何を書いたらいいのだ?
提出日は水曜日となっているが、それよりも早いうちに作った方がいいだろう。目標は明日までに完成させること。しっかし調査対象地についてあんまり詳しくないし、今から資料を探して果たして間に合うのかどうか・・・あー大変だわ。
項目としては調査地、調査方法、調査日程、調査項目、宿泊施設etc。日程はこれから変わるからまぁいいとして、問題は方法と施設だろうな。今回は人数が少ないので、一人一地域って事になる可能性が高い。しかし初めての実習を行う後輩たちにはこれは厳しいとおもう。そこで二人一組くらいで行動するという事を考えてみるが、しかしそれでは回れる地域が少なくなってしまう。宿泊施設もまた、困難な問題の一つだ。先ほどGoogleマップで見てみたら対象地域周辺には全くと言っていいほど泊まれる場所がない。そんな場所なので交通の便も悪いという事が考えられる。はてさてどうしようか。
そんな事を考えながら計画書を書かないといけない。結構大変だわさ。

まぁでも懸案事項だったものの一つが解消されてよかったかな。